妊娠発覚(2002年夏)

0
    妊娠発覚

    前回の「出版までのいろいろ」から随分経ってしまいましたが。


    子供の面白おかしい言動を4コマにし始めてかれこれ1年以上経ち、バイトにも飽きてきた頃、なんとなく体調がおかしくなってきました。
    予兆はあったので、迷わず産婦人科へ。
    妊娠2ヶ月との診断。


    思ったことは4コマのネタが増えた。。。


    …じゃなくて、素直に嬉しかったですよ。
    何しろほだかが生まれてから10年経ってましたからね〜☆
    今度は女の子がいいなあ〜と夢見ていましたよ。


    だけど、まだまだ妊娠初期。
    何が起こるか分からないので、ホームページではお知らせしませんでした。
    体調不良が続くため、日記や4コマの更新もかな〜〜〜り怠けていた時期でした。
    しばらくはweb上のことよりも、リアルの生活が大切な時期を過ごしていましたっけ。

    早く生まれてこないかな〜〜と心がほこほこ温かくなる素敵な日々でした。


    クリックしてね☆→だびちゃんバナー

    4コマの理由

    0
      4コマの理由

      退職してほだかと一緒にいる時間が増え、今まで見えなかったことがいっぱい見えてきた。
      もちろん文句も多くなった。
      でも、やることなすこと「子どもってなんでこんなに面白いのかなあ」「自分もそうだったのかなあ」と思うようなことばかりで
      「これは記録しておかなきゃもったいない!」と思った。

      絵日記もいいけれど、この子どものオモシロサを人に伝えるには、絶対4コマだ!と思ったのだ。
      4コマって、基本的に人を笑わせるものじゃないですか。
      子どもといると、笑っちゃうことがすごく多いんですよ。
      このおかしさを誰かと共有したい!!と思ったら、人を笑わせる4コマが最適の表現方法だと思ったんです。

      その時はそこまで分析したわけじゃなくて
      何となく4コマを描き始めただけなんだけどね。
      それが意外と周囲に受けたりしちゃって、調子に乗って書き続けていたら、今日まで来てしまった……という感じです。

      それまで、4コマなんてほとんど描いたことなかったんですけどね。
      だって日向が目指していたのは、あくまでもストーリー漫画家でしたから。

      4コマを描き始めてから、子どもがどんなにいたずらしても、悪さをしても、母としてキ====って怒っちゃうようなことがあっても、ついつい「あ〜ネタができたわ」と思えちゃうんですね〜。
      自分を笑い飛ばせると言うか。。。
      そんなことで、自分の精神衛生上も良かったみたい。

      4コマを描く時って、日記を描く時より結構客観的になれるから、どちらかというと自分に向いてる気がします。
      わざとオーバーに面白おかしく脚色するのは楽しいです。

      だから4コマは、我が家のことを描いていても、キャラクターが一人歩きしている部分がすごく大きいです。
      実は日本中のどこにでもいる家族の1シーンなんだと思って読んでもらえると嬉しいのです。

      あなたの応援クリックが新しい4コマの糧になります。
         ↓
      ランキングバナー(たまきちさん)

      バイトをしてみる

      0
        ¥?1/4¥? class=

        そんなわけでホームページを始めて、2ヶ月くらい経った頃。

        この頃はPTA活動に積極的に(?)参加してみたり、友達とランチに行ったり、お絵書きしたりと(家事が入ってないのがミソ)勤めていた時は決してできなかったことに夢中だったのです。

        でも、そんな生活にも段々慣れてくると……

        なんか一日家にいるのに飽きてきた。(早っ!!!)

        ほだかは小学校の2年生だったから、もうあまり手もかからなかったし。

        ほだかが帰ってくる時間に家にいられれば、ちょっと外で働くのもいいよね。

        なんて思い始めた。

        オットに言ったら「勤め辞めたばっかりじゃん!まだ早過ぎねえ?」と言われちまったわさ。

        でもさ、オットの稼ぎで食べられないわけじゃないけど、少しでも稼ぎがあれば、自分の服とか趣味の物を買う時に、気兼ねしないでいられるんじゃないかしら。

        思い立ったら何でもやってみたい私は、新聞に入ってくるチラシでバイト先を物色し、さっそく履歴書なんて書いて送ってみた。

        履歴書なんて書くの初めて〜!とか言いながら。

        数日して電話がかかってきて、面接に来てほしいとのこと。

        面接に行ったら、ちょっとした質疑応答と、パソコンのキーを打つテストをさせられて、即行OKでした。

        仕事はデータ入力のみ。

        同じくらいのお母さんたちがいっぱいいて、結構楽しかった。

        基本的な勤務時間は決まってるけど、自分の都合で早く来ても遅くまでやってても良し。

        子供の用事がある時などもあまり気兼ねせずに休みが取れる、今思えば結構好条件のバイトでした。

        制服の支給ありなので、着ていく服も考えずに済んだし。

        このバイトのお陰で、キーボード打つのも結構速くなったよ。

        未だにちょっと間違うけどね〜。

        1日3時間しかやらなかったから、たいしたお給料はもらえなかったけどね。

        でも、ふつー(?)の主婦にとっては、十分過ぎるお小遣いになった。

        何かあった時のためには心強い貯金だったかも。



        結局私って、


        自分でお金を稼ぐのが好きなのかもしれない……

        と、この時思ったのよね。


        そんなバイトも、1年半くらいで出産のために辞めることになるのだが。。。


        人気ブログランキングへ にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキングバナー
        1日1回応援よろしく。
        どれでもいいから押してくださると嬉しいです〜〜☆

        ホームページ作り初め

        0
          せっかくPCを買って、フォトショも買ったんだから、何かしたいなあ。

          そう言えばなんか巷でホームページと言うのが流行ってるみたい。

          だけど、私ってば何にもホームページにの乗せるようなことないし………と思ってた。

          ネットサーフィンなんかもあまりしなかったから、世の中にはどんなホームページがあるのかもよく知らなかった。

          だけど、ある日ふと思いついた。

          毎日1枚絵を描いて、それに日記をつけたら、乗せることあるじゃん!って。

          **続きを読む前に応援よろしくお願いします**

          人気ブログランキングへ にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキングバナー

          ありがとうございました!!



          今のように絵日記サイト花盛りの時代と違って、何をお手本にしていいのかも分からなかったけど、とにかく思いついたらやってみたいのが私と言う人間。

          さっそくお絵書きお絵書き。

          そう言えばMacにホームページミルとかいうホームページ作成ソフトがついてたじゃないか。

          本を買ってきて、その通りに作ってみる。



          いやこれは面白い!!!


          お絵書きと同じくらい面白い!!!!!


          ハマってハマって2000年7月31日に「ひまわりさんち」オープン!

          その頃のタイトルは「ひまにまかせて」サブタイトルが「ひまわりさんち」でした。

          何しろホントに暇に任せて作ったので(笑)

          今だから言うけど「『ひま(ひまわり)』に任せて!」という意味もかけてたつもり(笑)

          だから、はからずも今、ネット友達の何人かは私のことを「ひまちゃん(ひまさん)」と呼んでくれるんだけど、それは大当たりなのです。。。


          そんなんで出来上がったホームページで、初期に公開した絵日記がこちらです。



          ¥??¥???

          ¥?¥?¥¬¥? class=

          ¥2?1/4¥?class=

          実はこの頃はまだフォトショ使ってません。タブレットについてたお絵書きソフトです。

          結構苦労していたようよ。絵柄も随分違いますね〜。ほだか、今のが子供っぽいし(笑)

          ま、そんなこんなで始まったホームページなのでした。


          スウィートテン……

          0
            ¥1¥??1/4¥???lass=

            ペンタブレットを手に入れた時、

            最初はそれについていたお絵書きソフトの簡易版をインストールして使っていた。

            でも、本当はよくパソコン雑誌で目にする

            レイヤーというのが何枚も重ねられるヤツ

            アニメのセルみたいに、下が透けて見えるヤツがすごく欲しかった!!!


            だけどだけど、10万近くするんだよ。

            主婦の、単なる趣味のために

            そんなにお金かけられないよね〜〜〜〜〜。



            そうは言いつつ、

            やっぱり欲しい!欲しいのだ〜〜!!!


            そう言えば今年は結婚10年目。

            その頃、ちまたではスイートテンダイヤモンドなんていうCMが流行っていた。

            実際、なんで10周年だからって妻だけがプレゼントをもらえるのか

            よく分かんないんだけど、この際そんなことはどうでもいいのだ。


            「ダイヤモンドいらないから、フォトショップ買って!!」

            とオットに頼み込み

            それがなんなのか少しも理解していないオットは

            買えば〜?と快諾?してくれた。

            実際いくらかかってるか今でも知らないと思うよ。


            そんなんで手に入れたフォトショ。

            今でも愛用しとります。

            オットに感謝〜〜〜♪


            オット偉い!と思ってくれた方、押してね!

            人気ブログランキングへ にほんブログ村 ポータルブログへ ブログランキングバナー

            家事の才能

            0
              2???1/2

              仕事を辞めたら家の中がすっきり片付くと思っていた。

              ところが1ヶ月経っても、3ヶ月経っても半年経っても………

              家の中は雑然としていた。


              あれれ?



              おまけに最初は張り切ってやっていた料理も段々飽きてきちゃった!

              それまでマメに家事を手伝ってくれたいた……というより、

              率先してやってくれたいたオットが

              私が専業主婦になったとたん何もしなくなったっていうのも

              なんか癪に障った。


              掃除も洗濯も料理も好きじゃない!!!

              「カリスマ主婦になったら?」と見送ってくれた同僚の先生の言葉が蘇る。

              ダメだ!

              私には家事の才能がない!!

              と気づくのにそう時間はかからなかった。。。



              もっと早く気づけよ。




              せっかく10何年ぶりに手に入れた自由を

              もっと満喫しなくちゃ!!!


              そこで一番好きなお絵描きにハマることになる。


              ほだかの世話はどこへやら。

              殊勝な決意はどこへ行ったのか。

              おかあちゃんが元気なら、きっと子どもも元気に育つさ!

              と早々と宗旨変えした私は、

              ひとつのことを続けられない単なるナマケモノだったのか………。




              そんな私に叱咤激励のクリックを!
                ↓
              人気ブログランキングへ

              にほんブログ村 ポータルブログへ

              Macとの出会い

              0
                退職してしばらくはルンルン気分だった。

                平日の昼間に家にいられる!!!

                それだけで幸せだった〜〜〜。


                少しの間は家事もまじめにやったっけ。

                パソコンとかイラストカットの通信講座なんかも受けてみた。

                楽しかったなあ〜。


                でも、それが日常になるとやっぱり飽きちゃうんよ。

                ひとつのことを続けられない私。。。


                パソコンて使い始めてまだ間もなくて

                それまではワードとか使ってテスト作ったり

                エクセルで成績出したりするくらいしかしなくて。。。

                他になんか使い道があるんかいな。

                と思っていた所にペンタブレットというものがあることを知ったわけ。


                そもそも私はMacを使ってるんだけど

                それを買ったのはとっても衝動的だったわけ。

                同じ職場にとってもMac好きの先輩教員がいて

                私は師匠と呼んでいるのだけど

                彼が熱烈に勧めてくれたのよね。Macを。

                そしてiMacのタンジェリンの愛らしさに一目惚れして

                全然予定していなかった買い物をしてしまったんです。。



                それからはMacとペンタブでお絵書きの日々。

                だけど、ペンタブって今でもうまく使えないんだけど

                アナログで描くのと全く描き味が違うんですよ。

                思わぬ方向へペン先がするっと行っちゃうんだわ〜〜。ムニョムニョ


                だから、ペンタブで描いた絵は、本当の意味で自分の絵とは違うような気がする。

                偶然の産物っていうかね。。。


                とりあえず、練習練習の日々だったわけ。



                今日もよろしくお願いします〜〜〜

                人気ブログランキングへ

                にほんブログ村 ポータルブログへ

                成長の速度

                0
                  昨日の話の補足だけれど、退職して丸5年経ってこう思うようになった。

                  今の子供達は、一般に精神的な成長がゆっくりなのかもしれない……。



                  卒業して何年も経った子が、「オレ料理人の修行してるんです!」と電話をくれたこともあった。

                  はっきり言って中学生の時は、誰よりもお子ちゃまで、トラブルばっかり起こしていた子である。

                  その時は「よくぞお前が!!!」とついつい本人にも言ってしまった。



                  逆に、中学時代は誰よりもクラスの仲間を大切にしていた子が、クラス会に顔を見せないこともある。

                  そういう子って、中学生の時はまだ幼くて、誰とでも仲良くできたけれど、

                  大人になって自分なりの人との距離の取り方を身につけたのかもしれないと思ったりする。

                  みなそれぞれに成長しているのだ。



                  昔と違って、子どもがゆっくりと成長できる時代になっているのかもしれない。

                  長い時間をかけて、少しずつ学んでいくんだろう。

                  義務教育が終わったらすぐに就職する時代とは、心の成長の速度も違って当然だし。




                  実際、仕事を辞めてほだかと一緒に過ごす時間が増えたからといって

                  自分に何ができたかも分からない。

                  かえって、依存心の強い甘えん坊を、ひとり増やしてしまったような気もする。


                  子どもはそれぞれ置かれた環境の中で、それなりに育っていくんだろう。

                  私が働き続けていたとしても、きっとそれなりに成長したんだろうなと思う。





                  でも、辞めたことを後悔したことは今までに一度も無い。

                  今の自分がまた教職に就いたら、

                  以前よりはもっとまともにやれるのではいかと思うことはいっぱいあるけれど、

                  辞めなければ良かったと思ったことは無かった。



                  それは多分、自分にとって常に「今」が楽しいからなんだろう。


                  +++++++++++++++++++

                  人気blogランキングで、いったいどのカテゴリに入れたら良いか迷っいました。

                  読んでほしいのは「主婦」や「母」の皆さんだし。

                  でも、「子育て」とか「家庭」というのともちょっと違う。。。

                  ので、「転職・キャリアランキング」というのに登録してみました。

                  見てみる?↓

                  人気ブログランキングへ

                  キャリア……って、むしろキャリア無くしてる気がするけど(^_^;)A


                  いろいろと迷いながらの人生です。

                  ご意見、ご感想いただけると励みになります。

                  にほんブログ村 ポータルブログへ

                  ↑こちらは別のランキングですが

                  地域や性別、年齢、カテゴリなどで、ブログを検索できます。

                  自分好みのブログが見つかるかもしれません!

                  直接の原因

                  0
                    教員だった頃、毎日帰りが遅かった。

                    ほだかを実家の両親に預け、朝早くから夜遅くまで仕事ばかりしていた。

                    生徒と直接触れ合える学級担任の仕事は、とても魅力的だった。

                    自分の子どもほったらかしで夢中で毎日を過ごしていた。



                    でも、ある時ある事に気づいた。

                    生徒が変わってきている………

                    自分が初任者の頃の生徒と、今の生徒では明らかにものの見方考え方が違ってきている。

                    周囲とのコミュニケーションがうまく取れない子が、以前より目立ってきているような気がした。

                    ひとりひとりはとても素直でいろんな夢や可能性を秘めている。

                    でも、集団になった時、自分の意見を言えない。

                    周りの目をひどく気にする。

                    普段仲の良い子としかうまく話せない。

                    いろんな事情でクラスの中で浮いてしまう子に、どう接していいか分からない。

                    「こういうときはこうするといいんじゃないかな」って教えればできるようになる。

                    ということは、今まであまり人と関わり合うということを経験しないまま中学生になってしまったのかしら。

                    個人の性格もあるだろうし、それまで育った環境にも寄るだろう。

                    だけど、昔に比べて明らかにそういう子が増えている気がした。。。



                    自分の子もそう育つ可能性がある。。。

                    そう思った。

                    ほったらかしにしてる場合じゃない!と焦った。

                    親が子どもを見つめてやらなくて、誰が見てやれるんだと思った。


                    もちろん、教員の仕事に未練が無いわけではなかった。

                    1年生の担任だったので、この先の2年間、この子たちの卒業まで見守っていけないということにも、強いジレンマを感じた。


                    だけど、良い先生は他にいっぱいいる。

                    でもほだかの母親は自分しかいないと思ってしまったのだ。

                    とりあえず、生んだ責任というものがあるじゃあないか。



                    それを逃げと捕らえるか、前向きな姿勢と捕らえるかは人それぞれだろう。

                    私の従姉も教職に就いているが、

                    彼女は「自分の子どもだけでなく、周りも変えていかなきゃダメ」という考えの持ち主で

                    私とは相容れない。

                    いろんな考え方があっていい。

                    だから社会は複雑で、それらが絡み合ってもっと良い未来が見えてくる事もある。




                    ただ、その時の私にはもうそれしか見えなかったのだった。

                    結構思い込みが激しかったりする。

                    時に猪突猛進型になる私。

                    「ほだか、待ってろよ〜〜〜!」ってな気分だったのだ(笑)



                    それが、教職を辞めようと思った直接の原因。。。

                    人気ブログランキングへ

                    にほんブログ村 ポータルブログへ

                    学級だより

                    0
                      6年前の今頃、私は教員をしていた。

                      仕事は忙しかったけど、その分やりがいもあった。


                      「学級だより」を毎日出していた。

                      考えたら、生徒にとっては毎日増える紙っぺらは言い換えれば紙のゴミ。

                      ありがた迷惑だったろうなあ〜〜アハハ。

                      だけど楽しみにしてくれる貴重な生徒や保護者もいたのでそれを励みに書いていた!

                      もちろんイラスト入り!時には4コマも。

                      思えばそれが今のホームページにつながってるような気がするなあ。



                      個人懇談で「先生の学級だより、毎日楽しみにしてるんですよ!」と言われると

                      いやあ〜〜おほほほ。嬉しいです〜〜。

                      などとお世辞に頬染めていた私。

                      反応があるというのはかくも嬉しいものか!!!


                      でも、実際自分が親になってみると

                      学校の様子って子どもに聞くしかないんだけど

                      ほだかなんて何も話さないから

                      担任の先生が時折出してくれる学級だよりがとっても有り難い。


                      他の人は違うのかな〜〜。


                      当時の学級だよりを今でもファイルしていて

                      久しぶりに読み返してたんですよ〜と言ってくれる教え子もいる。


                      そんな時、自分が書いたものが人の励みになっているということが

                      とっても嬉しく感じられたのだ。

                      人気ブログランキングへ

                      にほんブログ村 ポータルブログへ

                      | 1/1PAGES |

                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      293031    
                      << October 2017 >>

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recent trackback

                      recommend

                      赤ちゃん日和?ひまわりさんちの子育て日記
                      赤ちゃん日和?ひまわりさんちの子育て日記 (JUGEMレビュー »)
                      日向 このか
                      管理人の著書です!
                      買ってね!!

                      recommend

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM